【1月31日(火)20時】株式会社Waseiさんのコーポレートサイト制作裏話をツイキャスで話します。

タイトルのとおりなのですが、来週1月31日(火)の20時ごろから「株式会社Waseiのコーポレートサイト制作裏話」ツイキャスに参加させてもらうことになりました。

今日はこのツイキャスに関する告知です。

 

今回発注をいただいたWaseiの代表・鳥井弘文さんもブログ「隠居系男子」で告知されているので、あわせてチェックしてみてください。

1月31日(火曜日)20時ごろ「株式会社Waseiのコーポレートサイト制作裏話」ツイキャス配信します!

当日のトークテーマなども発表されているので、ぜひ見てみてください!

「裏側」を話すのが好き。

改めて振り返って気づいたのですが、Lucky Brothers & co.は、というか僕は特に裏側を話すのが好きなんですよね。

実は、弊社のコーポレートサイトでも、全く似たような、サイト制作の裏側を話すコンテンツを作っています。

「表」があるということは、かならず「裏」もあります。
「表」は株式会社Lucky Brothers & co.のサイト。
「自分たちのサイトに、どうしてもイラストを描いてほしい」。
そんな思いで、お笑い芸人・イラストレーターのネゴシックスさんにご協力いただき、このサイトは生まれました。
会社のすべてが、ここに詰まっています。
そして、ここは「裏」。
ここを見つけたとてもラッキーなあなたに、このサイトの「裏側」をお見せします。

http://lucky-brothers.co.jp/story

ここでは、サイトのイラストをメインで描いていただいてお笑い芸人のネゴシックスさんとの対談の内容をコンテンツとしています。

この中で、ネゴシックスさんが「解説がおもしろい」という話をされていて、それが特に印象に残っています。

解説っておもしろいよね。

イラストの展示会で作品についてお客さんに質問されたとき、「これはすごい晴れてる日の風景で、みんなうなだれてて……」って説明すると「そうなんだ! じゃあ、買う!」ってなることもあるしね。(笑)

そんな感じで、すでにサイトを見てもらっている方々に向け、裏話や解説ができると、作り手としてこんなに嬉しいことはないと思います。

また、以前このブログでも「case study」として制作の裏側をテキストコンテンツとして配信しているweb制作会社「Gear8」さんをご紹介させていただきました。制作物について、ちゃんと自分の言葉で思いを語れる、伝えられるというスキルは今後どんどんその重要性を増すだろうなと、この会社のサイトを見て感じました。

参照:ウェブ制作会社も、「読ませる文章を書く力」が問われる時代。

質問等も随時受け付けておりますので、ぜひお時間のある方は聴いてみてください!

 

 

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 過去にいけるタイムマシンと、未来にいけるタイムマシン

ランダムな日

まえの日 私たちのいるコワーキングオフィスについて紹介します

ランダムな日

loading loading