過去にいけるタイムマシンと、未来にいけるタイムマシン

ドラえもんのタイムマシンは過去にも未来にも行くことができますが、もしそのどちらかにしか行けないタイムマシンがそれぞれあった場合、どちらを選びますか?

おそらくテクノロジーが大好きな人は、迷わず未来にいけるタイムマシンの方を選ぶかと思います。100年後、1000年後に行ってどれだけ人類は進歩しているのか、きっとワクワクしながら向かうのだと思います。

確かにそれも魅力的ですが、僕は過去にいけるタイムマシンを選ぶだろうなと、なんとなく思っています。
直感的に、というのが一番の理由ですが、もっと具体的に要素分解してみると、

・本でしか見たことがない偉人たちを生で見てみたい。(ジョン・レノンのライブを生で見たり、聖徳太子は本当に10人の話を聞き分けていたのか、確かめにいきたい。)
・現代のテクノロジーを過去に持っていって、人々の反応を見てみたい。
・自分の古い先祖に会ってみたい。
・恐竜などの絶滅した生物を見てみたい。

などが挙げられます。どうでしょう、こう考えると過去に行くのもすごくワクワクしますよね。

特に「自分の古い先祖に会ってみたい」なんか、具体的に想像するとすごく面白いです。まず、自分と同い年の頃の親に他人として出会ってみたら、どういう会話をするのでしょうか? 例えば、自分と同い年の頃の父親が大学の同級生にいたら、仲良くなれるのでしょうか?
そうやって、おじいちゃんやおばあちゃん、ひいおじいちゃん…とどんどん遡っていって、全員20代の状態で先祖が勢揃いしたらすごく面白いことになりそうです。そのメンバーでホームパーティでもやってみたい。

んーやっぱりタイムマシンは最高だな。生きてるうちに、体験してみたい。ドラえもんタイムマシンって、降り立つ場所も指定できるから、どこでもドアの機能も含んでますよね。

 

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 実は、SNSなんてやらなくていいと思っている。

ランダムな日

まえの日 【1月31日(火)20時】株式会社Waseiさんのコーポレートサイト制作裏話をツイキャスで話します。

ランダムな日

loading loading