最近の遺伝子検査はすごい

近年におけるバイオテクノロジーの進化はめざましく、その中でも特に、自分にとって将来かかりやすい病気がわかるという「遺伝子検査」が注目を集めているようです。

僕はこういうことに対してすぐに、「面白そうだからとりあえず試してみよう」と考えてしまうタイプなので、とある医療機関を利用して早速遺伝子検査をやってみました。

検査費用自体は約3万円。検査方法は唾液を摂取してもらうだけというとても簡単なものでした。これだけで何がわかるんだろう?と疑問に思っていましたが、そこから導き出された情報量にビックリ。
細かいものを含めると100種類をも超える病気の種類と、それに対して自分がどれだけリスクを持っているかという情報が緻密に算出されていました。

また、遺伝子にかかれば病気以外のコトもいろいろとわかるようで、例えば、

このように自分の先祖がどこから来たのか?という情報がわかるようです。僕の先祖は日本よりももっと南の島から来たみたいですね。
僕の家計は代々鹿児島出身なので、割りと当たっているのかもしれません。

さらに、「鼻筋の高さ」「耳垢のタイプ」「日焼け」といった容姿面での結果も出ていたり (しかもだいたい当たっている)、

「忍耐力」「経済・政治の関心」「好奇心」といったマインド的な側面での結果も出ていたり、(当たっている気もする)、

はたまた、「尿内のアスパラガス臭をかぎ分ける能力」「光くしゃみ反射」「人差し指と薬指の長さ」といった、その情報いる?というものまでわかっちゃうようです。遺伝子ってすごいですね。

そして極めつけは、「95歳以上まで生きる可能性」というドキッとするような診断結果も出ていました。デスノートみたいですね・・。結果自体はあまり公表するものでもないので、心の奥底にしまっておくことにします・・。

みなさんも是非興味を持たれたら、遺伝子検査をやってみると良いかもしれません。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 枝葉に注目しすぎると、いとも簡単に根幹を見失う

ランダムな日

まえの日 毎日同じリズムで過ごす

ランダムな日

loading loading