DemoDay.Tokyoでしゃべりました

先週の日曜日に行われたDemoDay.Tokyoというイベントに登壇させていただきました。
DemoDay.Tokyoについて、公式Webサイト上の紹介文を引用させていただくと、

クリエイターや起業家が集い、自らの作品をデモンストレーションする
「Demo Day」カルチャー。

アメリカで盛り上がるその空気をそのまま日本にも……と、
2015年12月に「DemoDay.Tokyo」はスタートしました。

そしてアーティスト、ファッションデザイナー、プログラマー、
デザイナー……様々な領域の作り手たちが数百人の観衆を前に、
自らの作品やプロジェクトを発表してきました。

というやつです。ハッカソンイベントでもなく、ビジネスコンテストでもない、多種多様なジャンルのクリエイターが集まって各々の作品を発表する、という点が特徴です。

このDemoDay.Tokyo自体は今回で3回目の開催になります。そして今回、発表者に与えられた条件が『新作』でした。むむ、新作か・・。なかなかのハードル。

僕は何を出そうかと悩みましたが、前職のデザイナーと2人で作っていて、世の中にはまだ公開していないプライベート作品の「リバーシ2」ってやつを発表しました。

リバーシ2です。2!

リバーシ1が出たのが1973年なので、実に40年ぶりのアップデートです。どうでしょうか。だいぶ大きく出てみました。
でもこれ、実際やってみると地味に面白いので、結構ハマる人はハマると思います。

…ですが、現在はまだ残念ながら、みなさんの手元で遊べるような状態にはなっておらず、おそらく10月ごろには出せるかなというところなので、お待ちください。

現時点で中途半端にリバーシ2の内容やルールを文面で書いても、あまり伝わらずに逆効果かなと思ったので、ここではこれ以上書かないことにします。ただし、リバーシ2を会場のお客さんとデモ対戦したところ、かなり盛り上がってくれていました。これは本当です!

ということで、リバーシ2、10月目処にストアに出せるのでどうぞよろしくお願いしマッス。チェケラ!

LINE@、もしくはメルマガを登録してくれたら、リリース情報など配信しますので、ぜひぜひ登録してみてください。

▼ LINE@の友だち追加はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40tsm3716d

▼もしくは、バーコードリーダー読み取りでもいけます。

▼ メルマガ登録はこちらから。

では。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 EVERY DENIM・山脇さんとお話して感じた「納得感」の可能性について。

ランダムな日

まえの日 ボールペンはもう、1本80円の「Vコーン」でいいのかもしれない。

ランダムな日

loading loading