人を動かす

『周りの人達に恵まれて…』みたいな言葉が昔はあまり好きではなかった。大きな舞台のお立ち台にに立つような人たちがこの言葉をよく使うけれど、言葉として綺麗すぎて「本当かよ?」なんて穿った見方をしていたのである。
しかしこの1年でそんな自分も、『周りの人達に恵まれている』と感じる機会が増えた。特にだいやめキッチンでは、料理を作ってくれる私の嫁さんや、焼酎の販売を手伝ってくれている酒屋さん、おつまみをキュレーションしてくれているフードコンサルの方、PRをしてくれるメディア関係者やミスの方など、実際に本当に多くの方の力に支えられている。
こうして、自分の能力ではどうしようもない範囲を周りの人に手伝ってもらうと、たちまち感謝の気持ちが湧いてくる。感謝の余り申し訳無さすら生まれてくる。ここまでやってくれて本当にありがとうございます…、と恐れ多い気持ちでいっぱいである。
たまに都内でちょっとしただいやめパーティを企画すると、場所を貸してくれる方がいたり、参加者から「楽しかった、次回も楽しみ!」と言っていただいたり。もはやその一言だけで救われるものがある。
こうしてたくさんの人に支えられていながら、そこに順序をつけることは少しナンセンスかもしれないけれど、やっぱり一番感謝したいのは毎日料理を作ってくれたり、パーティのときにもせっせと料理を振る舞ってくれる奥さんかなぁ。本当にいつもありがとうございます。感謝しています。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 完成物から学ぶ

ランダムな日

まえの日 「止水ジッパー」が好き

ランダムな日

loading loading