仕事のABC

『(A)あたりまえのことを (B)バカになって (C)ちゃんとやる。』

というのは、とある本のタイトルにもなっている言葉ですが、僕はこの言葉が好きです。
大言吐くより、夢を語るより、知識をひけらかすより、あたりまえのことをバカになってちゃんとやってるやつの方が偉いよねと。

先日ZOZOの定期便を頼んだときにも感じたことですが、やっぱり大企業の提供するサービスは「当たり前」のところにちゃんと手が行き届いている。
こんなところまで…、と驚くようなもてなしが施されている。大企業やチェーン店のすごいところって、仕組み化によって当たり前を徹底的にちゃんとやるようにできているところだと思っています。
中小企業の提供するサービスは、自分たちのところも含め、もちろん人的リソース不足が原因となる部分もあるのですが、結構「当たり前」のサービスが当たり前にできていないところもあるなぁと感じます。せっかく小さいブランドに対してでも好意を寄せてくれたお客さんに対して、そうした初歩的なところでがっかりさせてしまうのはすごくもったいない。

これは他のどこかのブランドに対して指摘しているわけでもなんでもなく、他でもない自分たちのサービスと、大企業のサービスを比べたときにいくつか至らない課題点が浮き彫りになったからです。
当たり前のことを馬鹿になってちゃんとやる。この言葉を今一度噛み締めて、サービス改善に励んでいきたいと思っています。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 「止水ジッパー」が好き

ランダムな日

まえの日 他人からの指摘をどう受け止めればいいのか?

ランダムな日

loading loading