ルール化するとつまらなくなる。

「ルール化するとつまらなくなるよね」っていう話題が今日出たので。
例えば、「会社の制度を変えるための議論を月に1回はしよう!」だとか、「チームメンバーを月に1回は褒め合うようにしよう!」だとか。
こうした、組織においてポジティブな作用を生み出す運動は、チームビルディングを潤滑にするための手っ取り早い手段なので、つい制度化しよう!となりがちである。
我々も創業当初にこうしたポジティブな活動をいくつか制度化してきたのだが、最近徐々に感じてきたことがある。
それが冒頭の、「ルール化するとつまらなくなる」という話。

これを今日下津曲と話していて、確かにそうだねという話になった。ポジティブな作用を生み出す運動というのは、あくまでそれが内在的なモチベーションから生じている場合に限るものだと思う。ところが、これが制度になってしまうと、内在的だったモチベーションがたちまち「義務」になってしまう。

もともと見返りもなく自発的に活動していて、それ自体が気持ちよかった活動も、それが義務になってしまうと途端につまらなくなる。そんなことを話した月末。

さて、かといってやはりポジティブな組織運動は習慣化したいものである。ルール化ではなく、どのようにすればその活動をチーム内で習慣にすることができるのか。今後のテーマである。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 他人からの指摘をどう受け止めればいいのか?

ランダムな日

まえの日 ブログで「ブログ論」を書きたくなるとき

ランダムな日

loading loading