毎日なにかを続けるコツ

こうして会社のブログを毎日更新すると、ありがたいことにそれに関する質問とかも増えてきます。よくあるのが、「どうすれば、毎日ブログを更新できるようになりますか?」というもの。厳密には2人で毎日なので、お互いに2日に1本なのですが、まあそういう細かいところはいいでしょう。土曜日ですし。

この回答について、まだ明確な答えは持ち合わせていないのですが、「もしかしたらそうかも?」と思うような案というかアドバイスがひとつあります。それが、「何かを続けたいと思うなら、細かなクオリティは気にしない」ということでしょうか。例えばブログの場合だと、毎回書くエントリについて、それぞれの内容はあまり深く気にしない、ということですね。

ひとつひとつのクオリティを気にしないようになると、更新のハードルが下がります。なので、「今回はあまりいい出来ではなかったな…」という自己評価をしなくて済むので、その分気が楽です。やっぱり何かを継続するには、そういう細かな変動はスルーしていくのが一番なんじゃないでしょうか。気にするだけ無駄、とまではいいませんが、一喜一憂していたら続かないことのほうがおおいと思います。

ようは、変化をマクロで捉えるということが重要なのかなと。そりゃ、体調の変化や、気分が乗らないことがあって、1日単位で見ると、良い日も悪い日もあると思いますが、長くなにかを続けられる人は、そのミクロの変動の無意味さに気がついていると思います。それよりは、数ヶ月とか1年、長い場合は10年以上の規模の単位で変化を捉えていく。そうすると、多少のバラツキは許容できるようになります。というか、それがあって当然だということが感覚的につかめてきます。

このブログも、「今日は良く書けたな」とか、逆にそうでないと感じることもありますが、1本あたりの出来に関してはほとんどまったく気にしていません。それが、なにかを継続するためにできる、唯一のアドバイスかもしれません。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 ZOZOTOWN おまかせ定期便が届いて感じたこと

ランダムな日

まえの日 SCOUTER創業者のブログが面白い

ランダムな日

loading loading