ブログはネタを考えるのが9割

2日に1回、このブログを書いているのですが、書く作業のなかで一番むずかしいと感じるのは「どんなことを書くか」、つまり記事のネタを考えることです。ほとんど「タイトル」といってもいいかもしれません。ブログは、タイトルを考えるのが難しさの9割くらいを占めていると感じます。

はっきり言って、「毎日続けること」より、「その日、なにをテーマにするか」ということの方がよっぽど難しいです。今日も、「今日は何を書こうか」と考え、結局思い浮かばかなかったのでこういうことを書いています。2ヶ月に1度くらい、書くことが全く思い浮かばなくなり、たまにこうしたメタ的な内容のブログを書くことになります。

「何を書くか」が決まれば、あとはもうそれに従って書くだけです。書き始めてからは、ほとんど止まることがありません。たまに脱線したり、「いやいや、言いたかったことはそういうことじゃない」と軌道修正することもありますが、そんなことはほとんどまれで、大概は書き始めたらゴールまで一気に書いていきます。なので、走り出したら止まらないという感じ。動摩擦係数が静止摩擦係数より低いのもうなずけます。

やっぱり、もっとも難しいのはネタ、ひいてはタイトルを決めることです。僕は普段ブログを書くときはタイトルから先に書き、その内容に合わせたことを書いているのですが、それが決まらないと書き出すことすらできません。ひどいときは、タイトルが埋まらないまま、2時間くらいその場で寝てた……、みたいなこともあります。

ネタは、普段生活してて思いつくことや、ひねり出すようにして見つけるのですが、それが全く浮かばないことがあるんですね。もう、そういうときはどうしたって浮かばないので、考えることを諦めます。ガチャガチャみたいなものを用意して、その日に書く記事のネタが降ってくれば、どんなに楽なんだろうと思います。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 お金についての教育

ランダムな日

まえの日 RadioBurnに出演させていただきました!

ランダムな日

loading loading