「すみません」よりも、「ありがとう」を使う。

誰しも言葉遣いに関するこだわりをある程度持っているものかと思います。今回は僕の中にある、ちょっとしたこだわりについて1つ。

日本語として「すみません」って便利な言葉で、あらゆる場面で使われることがあります。本来の意味である謝罪の場面ではもちろんのこと、「Excuse me?」的なニュアンスであったり、ちょっとしたお礼の代わりに使ったり(例えば電車で席を譲ってもらった場合に使う、「すみません」など)。

僕はこの、お礼の場面で「すみません」という言葉をあまり使いたくないなと思っていて。せっかくならちゃんと「ありがとう」と素直に言いたいなと思っています。ニュアンスとしては全く同じなんだけど、「すみません」という言葉には後ろ向きなオーラがあって、「ありがとう」という言葉には前向きなオーラがある。だったら、後者を使った方がハッピーじゃんと思うのです。

こうした言葉のこだわりは、無意識レベルも含めると他にもいくつかありそう。また気付いたら書いてみようと思います。皆様の言葉のこだわりも何かあれば、是非教えてください。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 noteのユーザアンケートについて。

ランダムな日

まえの日 イケてるWebについて語り合う仲間

ランダムな日

loading loading