イケてるWebについて語り合う仲間

下津曲がインフルエンザB型にかかってしまったので、代わって僕が今日もブログを書こうと思います? (インフルエンザが流行っているようですので、皆様もくれぐれもお気をつけください。)

さて、今日は久しぶりに東京の頃のWeb制作業界の友人である、小澤さんに連絡をとっていました。
唐突に投げた質問はズバリ、「最近都内でイケてる制作会社ってどこですか?」というもの。ここで社名を出すのはなかなか難しいですが、ここ1〜2年で急成長したWeb制作会社をいくつか教えてくれて、実際にその会社の制作物は素晴らしいクオリティのものが多く、非常に実りある話をすることができました。
こういう話を久しぶりにしてみて思うのは、やっぱり自分は元来クオリティの高いWebサイトを見るのが好きなんだなということ。

ちなみにこれはよくある「趣味はインターネット」ともまたちょっと違ったニュアンス。

とにかく、凝った表現や新しい表現で作られたWebサイトを見るのが好き。まぁ、それに憧れてこの業界に入ったので当然なのですが。

鹿児島に戻ってきてよくある質問の中に、「やはり地方だと、東京と比べて不利に感じる場面はありますか?」というものがあります。
僕はだいたい、「いや、それが意外とほぼないんですよ。」と答えてきたのですが、今日の件を経て初めて気づきました。イケてるWebサイトの話をできる人が身近にいないのは少しだけ寂しいのかなぁ、と。
また、これはただ寂しいというだけではなく、実務におけるインプットが枯渇してくるという話にもなってくるので、何か対策を打たなければなりませんね。Slackチャンネルでも作るか…。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 「すみません」よりも、「ありがとう」を使う。

ランダムな日

まえの日 本人にとって、一番向いていることをやってもらう。

ランダムな日

loading loading