温泉の魅力

鹿児島は温泉の数が大分についで全国2位ということもあり、街中を見渡すといたるところに温泉があります。
そして鹿児島の温泉の良いところは、値段がすごく安いというところ。特に鹿児島市内の温泉は390円均一に設定されていて、頻繁に通ってもお財布にはとても優しいという良心的な価格設定。
(というか、僕はこの値段が温泉のスタンダードだと思っていたので、県外に出た時に温泉の料金の高さにびっくりしたことを覚えています。)

そうやって温泉が有名な県ということもあり、頻繁にとまでは行かないですが、月に1〜2回のペースで毎回初めて行く温泉に行くようにしています。
温泉ってすごく不思議な空間だなと思うところがあって、普通に湯船に使っていると、隣にいる知らないおじさんがフランクに話しかけてくるんです。
例えば飲食店やカフェなどで、知らない隣の客に話しかけないじゃないですか。だけど、温泉だったらそれがオッケーみたいな、良い雰囲気がある。
こうしてそこで出会った知らない人となんでもない会話ができるところが、温泉の良いところだなと思います。

ちなみに、今まで行った鹿児島の温泉で一番良かったのは、いろはの湯という温泉です。
温泉の湯質がどうとか、サウナがどうとかではなく、とにかくすごく広くて、湯船の数もたくさんあって、男湯だけでお客さんが70人くらい同時に入っていて、アミューズメント施設のような楽しい雰囲気の温泉です。
千と千尋に出てくる銭湯シーンみたいな。ゆっくりできる温泉というより、思いっきり楽むような温泉です。是非おすすめ。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 Netflixを観させられている。

ランダムな日

まえの日 「目的」と「ゴール」を設定する重要性は、社会の真理。

ランダムな日

loading loading