旅先ノート2.0

昨日のブログでも紹介されていたように、僕らは週末にKOSHKI FISHERMANS FESTというイベントに参加してきました。イベントの中で、何か僕らとしてもお手伝いができないかと思い、試させていただいた実験的なアプローチがあります。

題して、「旅先ノート 2.0」というもの。

よく、旅先に行くとこんなノートが置いてあるかと思います。

そこを訪れた人だけが書ける、思い出記録帳。温かみがあって良いですよね。デジタルによる情報交換が主流な昨今に置いて、その場にいる人しか読めないし書けない、さらには手書きというアナログを地で行くようなコミュニケーションの形がそこにはあり、むしろ新鮮味すら感じることができます。

さて、そんな旅先ノートを僕らはアップデートしようと考えました。アナログであることがもちろん良さではあるけれど、デジタル的なエッセンスを少しだけ加えることで、ちょっと変わった楽しみ方ができないかと。

ズバリ、こういった感じのiPadアプリとして再発明しました。使用するデバイスはクリエイターを中心に評価の高いiPad ProとApple Pencil。従来のiPad特有の、なんとなく書きにくい感じが払拭され、本当に紙に書いているのと変わらない感覚でペンを走らせることができます。

このアプリでは、ペンの色や太さを変えながら、文章やイラストを書くことができます。書いた内容は、「書き終わった!」ボタンを押すと、即座にWebサイトに反映されます。この点が、デジタルでやることの最大の利点。本物のノートだと、その場にいる人しか読めなかったのですが、Webだと誰でもどこでもそれを見ることができる。特に、こうしたノートに書かれる内容って、観光客によるポジティブなメッセージがほとんどなので、観光的なPR材料として絶対に使ったほうが良いと思ったのです。

KOSHIKI FISHERMANS FESTでは、このアプリを使って20名強の方にメッセージを書いていただきました。

そんなわけで、仕上がった内容を簡単なムービーにまとめたのがこちら。

イベントや店舗に1台iPadを置いて、そこに書かれたメッセージはそれぞれの公式サイト上で反映されるという体験は、汎用性の高いものだと思っています。是非、気になった方はお声がけくださいな。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 もっとちゃんと寝た方がいい。

ランダムな日

まえの日 Koshiki Fishermans Fest2017に参加してきました。

ランダムな日

loading loading