自分たちのビジョンをシンプルな言葉で言語化する

お盆休みもようやく落ち着いてきましたが、ピーク時には帰省をしたり、どこかへ出かけたり、県外から帰ってきた地元の人と会ったりしていました。
つまるところ、普段会わないような人と沢山会って話した1週間でした。

で、だいたい最初に話す内容といえば「最近どう?何やってるの?」的なことになります。こと会社のことになると、パッと聞かれてサッと一言で答えるのが、実は結構難しい。同業者に話す感じと、普通の人に話す感じとでは、内容のレベル感も使い分けなければいけません。最初の頃は、普通の人に対しても、同業者に話すような感じで複雑に説明をしてしまい、「あれ?あまり伝わってなさそうだぞ」という感触になってしまうこともしばしばありました。

ところが、何度も普通の人に自分たちのやっていることを話しているうちに、徐々にその言葉がシンプルに磨かれてきて、ちゃんと「一言で」わかりやすく伝わるような文章が仕上がってきました。そうすると、逆に自分でも「あ、今の会社のやっていることをシンプルに言語化するとこういうことなんだ」という気づきもありました。そしてこの気づきの価値が、結構大きい。

自分たちのやっていることを明確化するために、普通の人に対してわかりやすく話す訓練を詰むというのはすごく良いメソッド。今後もコンスタントにこの訓練を積んでいきたいと思いました。大型連休の際には特に。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 「消耗する一部を交換すれば、末永く使える」という製品が好き。

ランダムな日

まえの日 他人を巻き込まず、一人でやること。

ランダムな日

loading loading