ブログが長いときは伸び悩んでいるとき?

4月〜5月は長文で重みのある内容のブログをよく書いたように思います。パッと思いつく記事だと以下のあたり。

unlearning (学習消去)

ポリシーは否定形の方が厳格であるという話

既に持っているスキルセット以外の領域でお金を稼ぐ

内容自体は、普段から悶々と考えていたことを言語化できたものなので、数年後にまた見返したい内容が書けたなと思っています。ところが、何故4〜5月の間だけ、こうした長文のブログをコンスタントに出力していたかと問われると、自社事業をどういうアプローチで進めていくかということに関してひたすら自問自答をし、考えていたからだと思います。

つまり、僕のブログの内容が重いときは、何かしら煮詰まっているのかな?と思って良いかと思います。(笑)

で、最近はと言うと、ブログに書くことが大してないです。というのも、上記で挙げた事業に関する悩みが大方晴れてきたから。進め方に関する迷いが晴れ、ただ考えるだけの時間も減り、実際に手を動かして前に進めようとする時間が増えました。気持ちの面でも圧倒的に4月〜5月より前向きになっています。

ブログの内容が薄かったりすると、「最近調子悪いのかな?」と思われるかもしれませんが、僕の場合はむしろ逆です。ブログの内容が薄いときはガシガシ前に進んでいるときです。そして、ブログが長かったり重い内容を書いているときには、自問自答タイムに入り込んでひたすら悩みに耽っている時期なのだと思います。

おかげさまで現在は、絶好調です。毎日よいかたちで一歩ずつ、前に進めています。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 素人は、「道具」の正しい使い方が分からない。

ランダムな日

まえの日 日常のなかで「そわそわ」できているか?

ランダムな日

loading loading