イチロー選手がマイブームです

「イチロー選手にハマってます」って、すごい今更感あるし、もはやそういった尊敬の対象として手垢のつきすぎた人物なので、恥ずかしくてなかなか言いづらいのですが、イチロー選手に今すごくハマっています。多分、僕の中で3周目くらいのマイブームです。現在、僕のYouTubeのオススメ動画はイチロー選手で埋め尽くされています。

なんで今さらイチロー選手にハマっているのかというと、先日久しぶりにイチロー選手がニュース番組でロングインタビューを受けているのを見たからです。実はイチロー選手、2015年のシーズンには打率が2割台前半という不本意な結果に終わっているのですが、翌年の2016年には2割台後半にまでV字回復を遂げているのです。この成績自体は僕もなんとなく知ってはいたのですが、単純に調子の波でそうだったんだろうくらいに思っていました。

ところがそのインタビューを見ると、イチロー選手は2015年から2016年にかけて大きくバッティングフォームの改造を行い、それが見事成功した結果、打率の大幅改善という結果に結びついたのだそうです。何がすごいって、イチロー選手は43歳の超ベテランプレイヤーですからね。最近では横浜の三浦投手や中日の川上憲伸投手など、プロ野球の大型ベテラン選手が続々と引退していく中で世代交代を感じさせられているところですが、何を隠そうイチロー選手こそが日本人野球選手の中での現役最年長なんです、実は。その年齢になってもなお、成績の大幅改善を見せてくれるのですからさすがと思わざるを得ません。

イチロー選手のこれまでのプレイ動画をYouTubeで見ているとあっという間に時間が経ってしまうし、すごく勇気が湧いてきます。オススメの楽しみ方としては、「イチロー 94」、「イチロー 95」という風に、年号と一緒に動画検索をかけてみることです。日々のルーティンを大切にしているイメージのあるイチロー選手ですが、意外に年ごとのバッティングフォームは大きく変わっています。振り子打法のオープンスタンスが極端に広いときもあれば、メジャーに行ってからはずっと小ぶりなフォームになったりしています。このように、常に自分を変化させながら自己の改良を続けた結果、今に至る功績があるんだなぁと思い知らされます。

こんなことを言うのもなんですが…、イチロー選手はやっぱりすごく偉大で素晴らしい選手です。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 電車での移動時間は、読書のための貴重な時間だった。

ランダムな日

まえの日 事務所にホワイトボードを導入しました。

ランダムな日

loading loading