週に一度の掃除が気持ち良い

コワーキングスペースから自分たちの事務所を持つようになり、大きく変わったことの1つとして、自分たちで職場を掃除するようになったというのがあります。

コワーキングスペースにいたころは、専属の掃除スタッフがいて毎朝掃除をしてくれていたので、僕らは何もしなくても常に職場はきれいな状態だったのですが、今では当然、誰かが勝手に掃除をしてくれるわけではないので、放っておくとすぐに居心地の悪い職場環境になってしまいます。

今ではだいたい週に一度、事務所の掃除をするようにしています。全体の床に掃除機をかけたり、水回りの掃除やゴミ出し、そして床の汚れが気になるときには雑巾がけまでします。雑巾がけまですると、それなりに時間はかかってしまうのですが、やり終えたときの心の洗われる感覚がすごく気持ち良いです。

昔、「掃除道」という本を読んだことがあり、この本の著者の会社では毎朝1時間以上もの掃除をするそうです。さすがに僕たちはそこまではできないですが、週に一度の掃除だけでもまるで心の状態が変わってくるなぁと実感しています。思えば、高校に入ってからは学校や職場はだいたい専属スタッフの人がやってくれていたので、自分の部屋以外の場所を定期的に掃除をする習慣が10年くらいなかったんだなということにも気づきました。

今後も永く、職場を自分の手で掃除をするという習慣を持ち続けていきたいなぁと思っています。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 事務所にホワイトボードを導入しました。

ランダムな日

まえの日 ラキブラブログは社内報でもあります。

ランダムな日

loading loading