大きな一歩

 

我々は鹿児島に拠点を構えてからも、今のところずっと東京のお客様とお仕事をさせていただいていて、その中でじわじわと鹿児島県内の企業様に対しても営業活動を重ねてきました。

そして本日、ようやく鹿児島県内のお仕事として、一発目のものを正式に頂くことができました。これは会社として、非常に大きな一歩になったと思っています。
まだ内容の詳細に触れることはできないのですが、鹿児島県のお仕事だから小さい規模のもの…というわけではなく、なんとこれまで東京でやってきたどのお仕事よりも規模の大きなものとなります。

以前のブログ、「要所を抑えることの重要性」を書かせていただいていたときに、まさに「ここは要所だぞ」と思いながら集中して取り組んでいた案件なので、こうして形になってすごく嬉しいところです。

また、案件の形式として、我々がこれまでメインの事業としてやってきた、実制作部分を主とする依頼ではなく、企画からまるっとお願いされるかたちのものなので、その点も非常に大きく前進した部分であると思っています。まだまだ実制作を強みとして売っている会社ではありますが、今後は企画から任せてもらえる仕事もどんどん頂けるように日々勉強しているところなので、今回はまずその第一歩が踏み出せたところです。

まずはこのプロジェクトを確実に成功させ、企画制作会社としてのLucky Brothers & co.をどんどんアピールしていきたいと思っています。世の中に公開されるのはまだ数ヶ月先になりそうですが、集中して頑張ります!

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 いま、一番ほしいものは「全自動シーリングライト」。

ランダムな日

まえの日 「なんとなく」で始めることの重要性。

ランダムな日

loading loading