数をかぞえる

オンとオフの切り替えって難しいですよね。ずっとオンの状態を保っていると、頭も体も疲れてくるのでスパッとオフに切り替えて回復することが重要。
この「オフ」の時間の作り方は、テレビを観たり、お風呂に入ったり、体を動かしたりなど、人それぞれあるかなと思います。

 

僕にとって最もオフを感じられる瞬間は、温泉に行っているときです。頭を使う仕事がしばらく続いて、ちょっと詰まってきたなと感じると、温泉に行ってリフレッシュします。

 

ところが、そういうときこそ「早くさっきの仕事を解決しなければ」という気持ちが働いて、スパッとオフモードに切り替えるのが難しかったりします。そんなときは、ゆっくりと数をかぞえてみるとスッとオフモードに入りやすいなということに最近気づきました。よく子供のときに、最後に湯船につかる時間を30秒くらい数えさせられたかと思いますが、あのイメージです。

温泉に限らず、集中したいときや邪念を払いたいときなどは、一旦ゆっくりと数をかぞえてみると、頭の中が掃除されて良い感じになるはずです。パソコンのメモリ解放のようなものです。オススメです。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 結婚式のカタログギフトで「酸素カプセルのチケット」を選ぶ人はかなり多いらしい。

ランダムな日

まえの日 メタモンだって、くるしい。

ランダムな日

loading loading