結婚式のカタログギフトで「酸素カプセルのチケット」を選ぶ人はかなり多いらしい。

休日なので、休日っぽいエントリを。

 

今日、人生ではじめて「酸素カプセル」を体験してきました。「なんとなく聞いたことはあるし、なんなら使えるのものなら使ってみたいけど、実際に使ったことはほぼない」でおなじみの、酸素カプセルです。日常にはないなかなか珍しい体験だったので、書き記しておこうと思います。

結婚式の引き出物でもらう総合カタログのなかに酸素カプセルのチケットがあり(1回30分のチケットが2回分)、そちらを利用しました。金額にすると、だいたい5,000円分くらい。今回は、同居人と2人で行き、それぞれ30分ずつ利用することに。

 

店につくと、まず個人情報を紙にシートに記入し、店員から軽く酸素カプセルについてのレクチャーを受けます。「酸素カプセル自体は初めてですか?」「普段お酒は飲まれますか?」など、当たり障りのない質問を受けたり、「酸素カプセルが、いかに健康器具として優れているか」という話を聞きます。注意事項的には、「耳抜き」が必要とのこと。これがうまくいかないと、少し違和感を覚える方もいるのだそうです。

 

酸素カプセルは、カプセル内の圧力を高めて(8ヶ月くらいの赤ちゃんが母体にいるときくらいの圧力だそうです)、濃度を3倍にした酸素を供給することで効果的に酸素を身体に取り入れるもの、とのことです。

 

説明を聞き終えると、すぐにそれぞれのカプセルに移動。中にすぽっと入った状態で、店員から内部についての説明を受け、あとはそこに寝ているだけ。耳抜きに、やや失敗して途中かなり耳が痛くなるというアクシデントがあったのですが、それにも次第に慣れ、途中眠ったりしていると30分はあっという間に過ぎていきました。途中、かなり強烈な眠気に襲われ、グッと眠ってしまい、体感時間はかなり短いように感じました。

 

カプセルを出ると、最初説明を受けた受付に戻り、アフターフォローを受けて終了。すでに温かいお茶が用意されており、「あぁ、こうして手厚いサービスを提供することでリピーターを増やそうとしているんだな、ははーん」みたいなことを思いました。実際、カタログギフトから酸素カプセル体験のサービスのチケットを選ぶ方はかなり多いらしく(個人的にはここが一番びっくりした)、そうした方々もよくお店に訪れるそうです。やっぱり、多くの人が「タダなら、(酸素カプセルみたいな新しいものを)体験してみたい」「少しでも健康になりたい」という欲求を持っているのだなと実感しました。

 

終わって4時間が経過したいまこれを書いていますが、効果を感じるかといえば正直わかりません。長い方だと2時間くらい入られるとお聞きしましたが、僕らは短めの30分だったのでそんなに分かりやすく効果を感じられてはいないのだと思います。酸素カプセルによる効果は2〜3日間持続するようなので、もしかしたらここからメキメキ健康になるかもしれません。可能性の話です。

 

「人生でやりたいことリスト」のなかのひとつでもあった「酸素カプセルに入る」を達成した記念として、書き残しておきます。誰かのお役に立てれば幸いです。

 

画像引用:https://cpstyle.jp/minami/shops/81352

text by shimotsu

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 「外注」は極力しないようにしています

ランダムな日

まえの日 数をかぞえる

ランダムな日

loading loading