今後のブログの方向性について

今日は少しvimの設定で手こずってしまい、2時間ほど浪費してしまいました…。
こうした、アウトプットに直接関係のないところでハマってしまい、人生の貴重な時間を浪費するような作業はできるだけゼロにしていきたい。
そんな気持ちは年を経るごとに強くなっていっている気がします。

============================================

普段の仕事のルーティンを棚卸ししている中で、「人間が本当にやるべき仕事なんて、実はほとんどない」という前提で全ての物事を考えるようになりました。
でもこれは割と、芯を食っているような気がしていて。

わかりやすく言うと、「世の中で受発注されているWeb制作のほとんどは、そもそも大して作る必要のないWeb」だと思っています。
Web制作会社の立場上こんなことを言うのも変かもしれませんが、常にそういう気持ちで向き合っているし、下津曲はもっとその志向が強いはずです。

Webの制作は常に、「本当に必要だから」行われているかと思われるかもしれませんが、実際にはそうでもなく「とりあえずうちも作ってみたい」だとか「予算が当てられたから」という本質的でない理由で制作が行われることも少なくありません。
ただでさえ情報が飽和して久しいWeb上の空間に、これ以上そういったモチベーションで執り行われる制作物を放り投げることに加担したくないし、そういった労働に限られた残りの人生の時間を浪費するのも避けたい。本当に世の中にとって必要とされる仕事だけをしていきたい。

さて、前振りが大きくなりましたが、棚卸しの中でこのブログの方向性も少し変えようと思いまして。
毎日書くというルールは廃止し、書きたいときに書きたいことを書くというルールにします。4/1に書くのがキリが良いかと思いましたが、エイプリルフールっぽくなるので今日書きました。笑

これも悲観的な選択ではなく、毎日書くことでエントリーの「量」を訴求するよりも、時間をかけてでも良質なコンテンツ記事で訴求したほうが、読む人には喜ばれるんじゃないかという前向きな仮説のもとです。
ではでは、引き続き質を重視したブログとして生まれ変わって頑張ってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(自分でハードルを上げてしまった)

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 役割と責任

ランダムな日

まえの日 打ち合わせがうまい人

ランダムな日

loading loading