やめることのほうがむずかしい。

と、よく聞きますが、本当にそのとおりだと思います。昨日のブログから引き続きの話題になりますが、「ブログ、毎日更新されてますよね。すごいですね!」と言っていただくたびに、めちゃくちゃありがたく、そして続けることを辞めるのがちょっとずつ難しくなっていきます。そのように言っていただくのは嬉しいしありがたいのは当然なのですが、だからこそ「はい、終了〜」みたいな感じでスパッと辞めづらい。

むしろ、ものごとをはじめることの方がよっぽど簡単だと思います。はじめるときは、その後の周りへの影響や、自分の負担などそこまで考えることもなく、ただただはじめることだけを考えていればいい。ただ、実際にやりはじめて少しでも続くと、そのあたりのこが少しずつ関係してくるので、「あっ、こんなことが……」とはじめてそこで考えることになります。また、動作をゼロからスタートするよりも、ある動いてるものを静止させるほうがなんとなく難しいようなきがします。エネルギー的には等しいのかもしれませんが、イメージ的にはそうです。

とはいえ、「むずかしい」からといって、ひたすらただただ更新し続けることが目的になってしまうのも本末転倒です。そうなるくらいだったら、本来注力すべきポイントに時間を割いたほうがいい。「なにごとも続けることは重要」、「本当に必要なものを見定め、ときには切る」は、どちらも正しいので、局面に応じて選択していくしかないのです。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 ディスカッションを増やしたい

ランダムな日

まえの日 ブログを毎日書くことのデメリット

ランダムな日

loading loading