祝日の意味について考えてみる

3連休ですね。今回は9月18日が敬老の日ということで3連休になっているそうです。

考えてみると、全ての3連休には何かしらの祝日があるから3連休が生まれています。普段はあんまり意識しないけれど、3連休のときにはその祝日の意味について少し考えてみるとちょっとだけ豊かになるかもしれない。

祝日には全て、〇〇の日という名前がつけられていて、大げさな言い方をすると先人たちが「この日は国民皆がこのことについて少しは考えてくれたらいいな、行動を起こしてくれたらいいな」という願いのようなものが込められている。国によって祝日は様々で、祝日はその国の文化の一端を担っていると言っても過言ではない。

そんなことを書いていると、川村真司さんのEVERYDAY IS SPECIALという作品を思い出しました。

世界中の祝日を集めて、毎日が特別な日であるということを謳ったカレンダー作品。ピースフルなメッセージ性がとても好きです。

http://masakawa.com/#/works/product-calendar

さて、改めて今回は敬老の日ということで…。何かやってみよう。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 毎日使うものは、極力ベストな状態を心がけたい。画面割れのスマホとかダメ。

ランダムな日

まえの日 WebデザインやアプリUIだけでなく、資料をトレースしてデザインを学ぶ。

ランダムな日

loading loading