本当に突然の雨はどうしようもない

今日の昼、都内では強めの雨が振っていました。僕はあまり天気予報を観ないので、突然の雨に遭遇してやむを得ず近くのコンビニで傘を買うということがしょっちゅうあります。おかげで家は傘だらけです。

そんなことが続いたので、僕は折り畳み傘というのを買いました。最近の折り畳み傘は技術的にも進んでいて、非常に軽量で持ち運びしやすいものが多いです。これで突然の雨でも大丈夫だ、と思いました。

ところが、今日の突然の雨で、僕はまたしてもコンビニで傘を買わざるを得ませんでした。
なぜなら、手ぶらで外出した帰りに雨が降り出したからです。当たり前ですが、どんなに上質な折り畳み傘を持っていても、それを持ち運ばなければ意味がないのです。突然の雨にも完璧に対応できるようになるには、携帯のストラップサイズくらいにまで折り畳み傘のサイズを小さくするか、傘を体の一部にするかしかないですね・・。
もしくは、街中のそこらじゅうに傘センターみたいなのがあって、そこに置いてある傘を誰でも使うことができ、使ったあとは別の傘センターに戻しておけばOKみたいな仕組みを作るか。これはソーシャルグッドなソリューションな気がしますね。

雨に濡れて返ってきたときはちゃんと体を拭いて、温かいものを飲み、風邪を引かないように注意しましょう。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 睡眠の質を高めるために、最近、灯りを消して入浴することにハマっている。

ランダムな日

まえの日 ウェブ制作会社も、「読ませる文章を書く力」が問われる時代。

ランダムな日

loading loading