悔しい思い

仕事で悔しい思いをしている。外的要因の何かに対してではなく、自分の力の限りを作ったものが、まだ届けるべき人に届いてくれない不甲斐なさに対してとても悔しく感じている。

誰よりも寝ずに頑張って作っても、チーム内で笑顔が絶えないほど良い雰囲気で作ったとしても、届けたい人にその良さが届かないときだって往々にしてある。今回のプロジェクトは、妥協せずにギリギリまで粘って作ったし、チーム内でも常にポジティブな雰囲気を保ちながら良い形でやり遂げることができたけれど、それでも現状はまだ届けたい人に作ったものが届いていない。これが現実の厳しさか…、ということをまざまざと感じさせられている。

とは言え、まだまだやれることはいくつもある。ホワイトボードにやれることを書き出して見える化し、一つ一つこなしてより良いものにしていっている。きっとどこかで突破口が出て来るはず…と思いながら、まだまだ粘らなければならない。気になる人からの連絡が来ないからと言って、「新着メール問合せ」を繰り返しているだけでは、物事は進展しないのだ。(例えが悪いか?)

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 海外のビール醸造所のinstagramアカウントが最高なので紹介する

ランダムな日

まえの日 料理をしながら音楽を聴くという楽しみ。

ランダムな日

loading loading