僕にとってのネタ帳はStacheです。

StacheというMacアプリをご存知でしょうか?WebページをアーカイブしていくことのできるMacアプリで、有料(約9ドル)にはなるのですが非常に使い勝手がよく、長く愛用しています。

Webページのアーカイブというと、Pinterestなどのオンラインサービスを使っている方も多いかと思いますが、Stacheはオフラインなので動作が軽く、魚拓的にサイトのキャプチャを保存してくれる機能もあるおかげで登録したサイトが更新されたり削除されたりした場合にも過去の状態のものを閲覧できたりと、かゆいところに手が届くあたりも非常に気に入っています。

また、僕の場合は何事も一元管理したいタイプなので、Webデザインのアーカイブ目的のみならず、面白かった記事やアイデアの種になりそうなKickstarterのページなんかもガンガン放り込んでいくようにしています。もちろん、それぞれ「記事」「アイデア」といったカテゴリに分類した上で、ですが。

なので、何かクリエイティブのリサーチをするときもまずはStacheを開くし、アイデアのヒントが欲しいときにもStacheを開くので、めちゃくちゃStacheに依存している状態と言えます。ネタ帳の役割を一手に担ってくれているわけです。同じような目的で、モレスキンノートをネタ帳として使っている人は、「このノートがなくなるのは自分の財産が全てなくなるのと同じくらいのダメージだ」という風な表現をされたりしますが、僕にとってのStacheはまさにそれです(笑)。仮にStacheのデータが何かの事故で丸ごと消えたりしたときには、1日くらい放心状態になりそうです。なので、こまめにバックアップをとるようにしています。

特にWebデザイナーの方には人気のアプリなので既に知っている方も多いと思いますが、まだ触ったことのない方には是非オススメです。iPhoneとの連携機能も優れているので、iPhoneユーザの方にとってはより有効に機能を活用することができるでしょう。ただ僕はAndroidユーザなので、欲を言えばAndroidアプリにも対応して欲しい…というのは正直なところです。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

つぎの日 創業3年未満のベンチャー企業のコーポレートサイトを作ることが増えました。

ランダムな日

まえの日 株式会社Spincoaster様のコーポレートサイトをリニューアルしました。

ランダムな日

loading loading