1ヶ月前のブログを見てみる

せっかく毎日ブログを更新しているのだから、たまには過去のブログを自分自身で見返してみましょう。キリの良いところとして、じゃあ1ヶ月前のブログを見てみることにしましょう。

代案が出せたときは気持ち良い

これがちょうど1ヶ月前のブログです。そうそう、確かにこのときは案件の企画が一度ボツになって、何か別の案はないかと考えまくっていたところでした。遠い昔のように感じますが、これでもたかだか1ヶ月前なのですね。

こうして見ると、1ヶ月の間に起こる周りの環境って自分が思っているよりダイナミックに変わっていっています。はっきり言って、上に挙げたブログの事案なんかもこうして読み返すまですっかり忘れてしまっていました。これはポジティブな見方をすると、今抱えている悩みなんて大体1ヶ月後には忘れてしまっているということです。

これは、今までの人生を振り返ってみてもそうです。例えば半年間以上、1つのことに対してう〜んと悩み続けていたことなんて正直無いです。もっというと3ヶ月以上もないかもしれない(僕の生きてきた人生がまだまだ薄っぺらいだけかもしれませんが(笑))。つまり、今抱えているような悩みなんて、思っているよりもずっと早く消えてなくなるような悩みだということです。そう考えると、じっと考え込んでいるよりも少しでも動いた方が勝ち。そう言えば今年の書き初めで書いた文字は「多動」でした。もっともっとたくさん動きます。

Lucky Brothers & co. のニュースを
隔週でお届けするメールマガジン、
登録受付中!

ランダムな日

まえの日 日常の仕事における「印象的なシーン」ってありますよね?

ランダムな日

loading loading